世の中に絶対って無いんだなと思った話

 

世の中に絶対は無いようだ。

 

絶対ってのは、言い換えると「当たり前」とか「当然」と思っていること。

自分にとって疑いようが無いこと。

 

 

今目の前にあるものは永遠にある、と思っていたんだけどそうでもないみたい。

それは明日急に無くなるかもしれないから。

だって絶対って無いだもん。

 

 

絶対だと思っていたものが絶対ではなかった。

 

 

当たり前だと思っていたことがそうではなかった。

 

 

そう思うと怖いんだけど、もう後には戻れないんだよな。

今まで絶対だと思っていたから、今はまだ受け入れ難いんだけど。

 

 

この扉を開けたら前に進むしかないから。

 

 

起きていることから目を背けることはできないんだよ

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね !を お願いします!

Twitter で

ABOUTこの記事をかいた人

かずいち

このブログを運営しているかずいちです。東京に住むサラリーマンブロガー。転勤族で大阪→東京→大阪→東京(今ココ)、福岡・札幌にも行きたい。人見知りだけど交流好き。あとダイエットも好き。100kgから80kgまで痩せたけど(168㎝)、まだまだがんばるダイエッター。いつかブログにビフォーアフターを載せたい。