職場の座席位置を変えようかと考えています

僕のチームは、2グループ(計17人)で構成されています。僕が常駐しているグループと別場所のグループ。

今回僕が常駐するグループが、諸事情によりフロア内でとなりの島に移動することになりました。

これをきっかけに座席位置を変えようかと考えているんです。

 

いまの座席

▼今の座席位置はこのとおりです。

Nさん

(とてもお姉さま)

Uさん

(再雇用で博識)

Sさん

(スタッフさん)

Oさん

(唯一の年下)

Hさん

(僕の後任)

カチョー

(僕)

僕が一番端っこにいます。青文字が営業、オレンジが事務を担当しています。

もともと担当として2018年3月末までは、Hさんの場所にいました。

その後、4月からカチョーになったので、右へスライドしたのです。

 

今のままでも特に不便はないんだけど、どうも営業と事務の縦割りを感じるんです。

僕は営業だったので営業のことはよく分かるけど、事務のことはよくわからないんです。

で、今の座席だと事務は遠くて余計わからない。

 

そもそも、営業とか事務とかで仕事分けてもしょうがないよなーと思っています。

あと、僕が話していることを部下に伝えたい。部下が話していることも聞きたい。

なんとかならんかなー

 

 

新しい座席案

▼そこで新しい座席案を考えました。

Sさん

(スタッフさん)

カチョー

(僕)

Nさん

(とてもお姉さま)

Uさん

(再雇用で博識)

Oさん

(唯一の年下)

Hさん

(僕の後任)

営業、事務関係なく仕事に対処する。みんなでわーわー言いながら仕事をしたい。

 

仕事で周りを見ながら仕事ができる人ってそんなにいません。

別にそれはその人が悪いわけではなく、だいたいそんなものです。

でも、そうではなく隣の人が何をしているか見てほしいんですよね。

この布陣なら、僕がみんなの仕事にグイグイ入って、嫌でも隣が見えるようにしちゃうから。

 

そして、この配置だと、僕が話していることが部下に聞こえます。

部下の話してることも聞こえます。

 

上司が、誰と何を話しているのか?それに関心をもつことって大切だと思うんですよね。

部下に年上の方が多いので物事の伝え方って気を使うけど、これなら僕の話していること聞こえるよね〜感じです。

 

あと、部下が話していることは是非聞きたい!

いい話は聞かなくても部下は言ってきますが、悪い話は言ってこないものです。

悪い話は席を離れて電話することも。それ、問題外ですから。

だから、常時部下が話していることは聞いておきたい。

 

さあ、この座席位置でやってみるかな。

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね !を お願いします!

Twitter で

ABOUTこの記事をかいた人

かずいち

このブログを運営しているかずいちです。東京に住むサラリーマンブロガー。転勤族で大阪→東京→大阪→東京(今ココ)、福岡・札幌にも行きたい。人見知りだけど交流好き。あとダイエットも好き。100kgから80kgまで痩せたけど(168㎝)、まだまだがんばるダイエッター。いつかブログにビフォーアフターを載せたい。