こどもの時間を見える化する

我が家には子供が二人います(小4と小1)。


どこの家庭もそうなのかもしれませんが、なかなか宿題に手を付けません。

 

やらないと遊びに行けないよとか、ゲームさせないよとか。まずはやさしく言います。
「ここで怒って、勉強がキライになっては本末転倒。ガマンガマンと。」言い聞かせながら。
でも、やりません。まだ、やりません。

 

で、結局「何回も同じこと言わせんなー!早よ、やれやー」と毎度毎度感情に任せて怒ってしまいます。

 

そのあとは自己嫌悪、その繰り返しです。

 

どうしたら自発的にやる子になるのか?なんて考えていた時に読んだのが、『親力講座 時間の見える化』

 

〜本文より〜
子どもがなかなか宿題・勉強に取り掛かれない理由の一つは、時間というものをあまり意識していないからです。

中略

大人は手帳などで時間管理をしています。

大人ですら、それがないと時間管理はできません。

まして経験の少ない子どもにおいてはなおさらです。

それは、時間を扱ってきた経験が大人に比べてはるかに少ないからであり、仕方のないことなのです。

 

なるほどそう言われれば確かにそうです。

で、我が家でも作ってみましたホワイトボード。

 

▲子供たちが自分で予定を考えて左に貼付け、ちゃんとできれば右に移す。

 

さて、できるかな〜

 

どうなるかわかりませんが、まずはやってみたらええやんということで。

 

この記事が気に入ったら
いいね !を お願いします!

Twitter で

ABOUTこの記事をかいた人

かずいち

はじめまして、大阪生まれの都内在住40代会社員です。 小さい頃から変わりたい願望とあこがれ妄想癖があり、いつも理想の自分を夢見ていました。でも、あこがれるだけの人生で早40数年。いつしか【俺は変われない、あこがれるだけで人生終わり】マインドをインストール。会社員として先が見えてきたいま、これでいいのか?と自問自答。「ダメだ!これで人生終わったら、後悔しかない!」と思い、願望や妄想をリアルに変えようと決断。なりたい自分への楽しみや困難をブログに綴っていきます。それが同じように変わりたいと思っている人の後押しになればうれしいです。 そして、出版妄想を実現させたい!応援よろしくお願いします。