歯科定期検診行ったら、虫歯が見つかって治療した話

どうも、かずいち(@SKE0829)です。

以前虫歯の治療で苦労したので、いまは6ヶ月毎に定期検診に行ってます。

アイキャッチは歯医者さんの待合室にある水槽。

 

定期検診

衛生士さんからは「比較的キレイにみがけていました。定期的に洗浄しましょう!」と言われましたが、初期虫歯が1箇所。

どうして定期検診に来ているのに虫歯があるの?

どうやら歯磨きの仕方に問題があるようです。歯磨きはできているので歯ブラシが当たる部分は虫歯にはなりません。

歯ブラシが当たらない部分、それは歯と歯の間である歯間です。ここに虫歯ができるようです。

これは通常の歯磨き(ブラッシング)ではキレイになりません。

フロスや歯間ブラシでキレイにする必要があります。毎日する必要はなく、2〜3日ごとで良いそうです。

虫歯はあったものの、定期検診にきていたから初期段階で発見できました。やっぱり定期検診は必要。

ちなみに歯周病はありませんでした。

 

虫歯治療

定期検診時に次回予約を入れて、別日に虫歯を治療。

麻酔をして虫歯部分を削り、そこへ樹脂を流して終わり。1時間ほどで修了です。

 

最大の問題

虫歯治療はこれで終わり、次回定期検診までフロス等を使用して歯磨きを徹底するだけです。

でも、僕の歯、最大の問題はこれです。

写真右下の親知らず。真横に寝てます。これを抜くのは相当大変なようです。

歯医者さんから、「これが疼きだしたら大変だな〜、抜きたくないなあ。」と言われました。

いやいや、僕のほうが抜きたくないし。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね !を お願いします!

Twitter で

ABOUTこの記事をかいた人

かずいち

このブログを運営しているかずいちです。東京に住むサラリーマンブロガー。転勤族で大阪→東京→大阪→東京(今ココ)、福岡・札幌にも行きたい。人見知りだけど交流好き。あとダイエットも好き。100kgから80kgまで痩せたけど(168㎝)、まだまだがんばるダイエッター。いつかブログにビフォーアフターを載せたい。