理想の睡眠を求めて 6/26〜7/2

どうも、かずいちです。

みなさんはどれくらい毎日寝ていますか?私は5〜6時間です。これでは眠いんです。

睡眠負債がたまった状態です。日中のパフォーマンスも上がりません。

そんな日常を変えるべく理想の睡眠を目指しています。

 

理想の睡眠

  • 7時間以上の睡眠時間
  • 70%以上の快眠度

理想の睡眠をとるために、「21:30就寝→4:30起床」を目標としています。

 

6/26〜7/2の実績

就寝時間 起床時間 睡眠時間 快眠度
6/26(月)  23:01 5:29 6:28 64%
 6/27(火)  21:51 4:28 6:37 53%
 6/28(水) 23:36 5:29 5:52 60%
 6/29(木)  1:38  4:29  2:50  29%
6/30(金)
7/1(土)  22:53 4:45 5:52 52%
7/2(日) 1:06 4:27 3:21 33%

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

振り返り

先週を振り返ってみます。

目標の7時間睡眠・70%快眠度の日はないものの、睡眠時間6時間半・快眠度60%超の日が2日ありました。

6/26 21時までおもてなし講座があったため、就寝時間が遅くなりました。睡眠時間を確保するため、起床時間をずらしたのが良かったようです(睡眠時間6:28・快眠度64%)。

6/27 目標の「21:30就寝→4:30起床」を実行、睡眠時間は確保(6:37)できたものの、快眠度は53%といまひとつでした。

これは食事の影響と推測されます。21:30に寝ようと思うと、どうしても夕食の時間と就寝時間が近くなります。食べてすぐ寝るのは良くないですね。6/26はおもてなし講座前に夕食を済ませていました。

6/28 この日も21時までおもてなし講座があったため、就寝時間が遅くなりました。おもてなし講座前に夕食がとれなかったので、帰宅後の食事は軽めに。その結果、睡眠時間は短めでしたが(5:52)、快眠度は60%とまずまずでした。やはり睡眠には食事の影響があるようです。

6/29 夕食後すぐ21時頃に寝落ちしてしまいました。その後いったん目が覚めて、もう一回寝るという非効率睡眠でした。睡眠時間2:50と快眠度29%は論外。

6/30 飲み会でした。2次会まで行き、終電で帰ってきました。どうやって帰ってきたのでしょう?全く覚えていません。だから、記録もありません。

7/1 夕食を食べて2時間ほどあけて寝ましたが快眠度は52%。ちょっと夕食食べ過ぎたんですよね。

7/2 この日はセミナーに参加して帰りが遅くなりました。帰宅後一息ついてそのまま寝ちゃったんです。で、また目が覚めてもう一回寝るという6/29と同じパターン。

すぐ寝てしまうというのはきっと睡眠負債がたまっているんですね。「寝れなくて困る」ってのは生涯経験したことがありません。

 

うまくいったこと

  • 夕食と就寝時間の間を空けるもしくは夕食を軽めにすれば快眠度の向上につながる。
  • 睡眠時間確保のためには起床時間をずらしても良い。

反省点

  • 寝落ちは非効率。きちんと寝るべくして寝よう。

 

まとめ

食事のとり方にも気をつけて理想の睡眠を目指したいと思います。

今週は金曜日に飲み会があります。ここをきちんと乗り切れるか重要です。

 

使っているアプリ

 

この記事が気に入ったら
いいね !を お願いします!

Twitter で

ABOUTこの記事をかいた人

かずいち

はじめまして、大阪生まれの都内在住40代会社員です。 小さい頃から変わりたい願望とあこがれ妄想癖があり、いつも理想の自分を夢見ていました。でも、あこがれるだけの人生で早40数年。いつしか【俺は変われない、あこがれるだけで人生終わり】マインドをインストール。会社員として先が見えてきたいま、これでいいのか?と自問自答。「ダメだ!これで人生終わったら、後悔しかない!」と思い、願望や妄想をリアルに変えようと決断。なりたい自分への楽しみや困難をブログに綴っていきます。それが同じように変わりたいと思っている人の後押しになればうれしいです。 そして、出版妄想を実現させたい!応援よろしくお願いします。