ダンゴムシを探した日[リーマンブロガーの日常]

どうも、2児のパパかずいちです。

この前の休みに2年生の娘から「ダンゴムシを捕まえにいくから来て。」と言われました。

はっ?どういうこと?

詳しく聞いてみると、先生から「お父さんとダンゴムシを探すこと。見つけたダンゴムシは自分で捕まえること。」という宿題が出たそうです。

先生よ、なぜお父さん限定なのだ。

いずれにせよ娘からの要請なのでダンゴムシを探しに行きました。

その辺にいるだろうとの考えからまずはマンション敷地内を捜索。

 

ここにいそう!との娘の判断。

スコップで掘り返してみるもののいません。

 

近所の公園まで捜索範囲を拡大。

 

いました!

「ちがう!」娘が叫びます。「これは便所虫だよ。」

便所虫……う〜ん、すごいネーミング。違いがよくわかりませんが違うようです。

便所虫はダンゴにならない。ダンゴムシはダンゴになる。こんな違いがあるそうです。(娘解説)

 

今度こそいた!

 

ダンゴみたいに丸くなっているので、間違いなくダンゴムシです。

ちょっとめんどくさいなぁと思いながらついてきたけど、ダンゴムシ探しで娘と楽しく過ごした話でした。

 

この記事が気に入ったら
いいね !を お願いします!

Twitter で

ABOUTこの記事をかいた人

かずいち

はじめまして、大阪生まれの都内在住40代会社員です。 小さい頃から変わりたい願望とあこがれ妄想癖があり、いつも理想の自分を夢見ていました。でも、あこがれるだけの人生で早40数年。いつしか【俺は変われない、あこがれるだけで人生終わり】マインドをインストール。会社員として先が見えてきたいま、これでいいのか?と自問自答。「ダメだ!これで人生終わったら、後悔しかない!」と思い、願望や妄想をリアルに変えようと決断。なりたい自分への楽しみや困難をブログに綴っていきます。それが同じように変わりたいと思っている人の後押しになればうれしいです。 そして、出版妄想を実現させたい!応援よろしくお願いします。