子供に気付かされた今の大切さ

どうも、かずいちです。

昨日の夜、不意に小学2年生の次女が「あっという間に夏休み終わったなぁ。このままだとあっという間に3年生になって、お姉ちゃんは6年生になるね。お姉ちゃんと一緒に学校行けるのは来年だけなんだね。寂しいなぁ。」って言いました。

我が家の姉妹は年の差3歳差なので、中学、高校はちょうど入れ違いになるんです。

わかってはいましたが、そんなこと意識したことなかったです。

長女が卒業して気づいたかも。

いや、ひょっとすると気づかないまま時間が過ぎて、振り返った時に気づくのかな。もう、遅いけど。

今この瞬間の大切さってなかなか意識しないものです。

寂しいなと思った次女はこのあと意識するんだろうな。

8/31まで夏休みの宿題をやる長女にはそんな余裕ないな。

この記事はPressSyncで書きました。

この記事が気に入ったら
いいね !を お願いします!

Twitter で

ABOUTこの記事をかいた人

かずいち

このブログを運営しているかずいちです。東京に住むサラリーマンブロガー。転勤族で大阪→東京→大阪→東京(今ココ)、福岡・札幌にも行きたい。人見知りだけど交流好き。あとダイエットも好き。100kgから80kgまで痩せたけど(168㎝)、まだまだがんばるダイエッター。いつかブログにビフォーアフターを載せたい。