自分ができることはみんなできる……という訳でもないみたい

最近は減りましたが、以前は仕事でクレーム処理やくせのあるお客さんと接することが多かったです。

でも、特に苦とは思わなかったんですよ(もちろん好きではない)。

 

振返ってみると、炎上しているクレーム処理でも、鎮火して矛をおさめさせたことってけっこうあるんですよね(ほとんどが他のメンバーが炎上させた案件w)。

 

僕は「僕ができることはみんなできる」と思っているから、どうしてみんな炎上させちゃうんだろう?ってよく不思議に思っていました。

 

でも、そうじゃないんですね。

 

僕にはできるけどみんなにはできない、もちろんその逆もあります。

これって人それぞれ強みが違うってことですよね。

 

今になってやっとわかりました。

 

僕にしかできないこともあるってこと。

 

 

 

自分の強みを知るツールにストレングスファインダーがあります。

僕の強みは、

上位:調和性、慎重さ、回復志向、適応性、自我

下位:達成欲、コミュニケーション、活発性、戦略性、包含

 

クレーム処理には、「調和性」「回復志向」「適応性」の資質が影響してるのかな。

この3つの強みがあればだいたいのクレーム処理って解決できるような気がするな。

で、この強みクレーム処理だけでじゃなくて、プライベートでも活かせないかな。

 

 

あっ、いや、がっつり活かしてたわ。。。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね !を お願いします!

Twitter で

ABOUTこの記事をかいた人

かずいち

このブログを運営しているかずいちです。東京に住むサラリーマンブロガー。転勤族で大阪→東京→大阪→東京(今ココ)、福岡・札幌にも行きたい。人見知りだけど交流好き。あとダイエットも好き。100kgから80kgまで痩せたけど(168㎝)、まだまだがんばるダイエッター。いつかブログにビフォーアフターを載せたい。