やっとお酒の適量がわかったって話

お酒を飲みはじめて20年超。

やっと自分の適量がわかりましたよ。

うーん、どれだけのお金と時間を費やしたことか。

そして今まで何度となくお酒で失敗したことか。

お酒飲むと人が変わったり、暴れたりはしないんです。

ただ、寝ます。

三鷹で飲んでて中央線に乗って起きたら八王子だったり。

この類は言い出したらキリがないですよ。

 
で、やっと適量がわかりました。

ここでいう適量とは、お酒を楽しく飲む量です。

飲もうと思えばいくらでも飲めます。

これがあかんのです。

だから寝ちゃうんです。

 
幾多の失敗を繰り返し、やっとわかった自分のお酒の適量は、

生一杯に日本酒1合ちょっと です。

 
これを2時間とか3時間で飲む。

だからこそ、楽しい会話を楽しむのです。

 
 
これからは楽しいお酒で美味しい食事と会話を楽しみます。

だって、せっかく楽しい会話しても覚えてなかったら悲しいもんね。

 
 
適量を超えた図

 
 

この記事が気に入ったら
いいね !を お願いします!

Twitter で

ABOUTこの記事をかいた人

かずいち

このブログを運営しているかずいちです。東京に住むサラリーマンブロガー。転勤族で大阪→東京→大阪→東京(今ココ)、福岡・札幌にも行きたい。人見知りだけど交流好き。あとダイエットも好き。100kgから80kgまで痩せたけど(168㎝)、まだまだがんばるダイエッター。いつかブログにビフォーアフターを載せたい。