東京から三鷹に行くには東西線が快適と知った日[リーマンブロガーの日常]

どうも、かずいちです。

今日は会社帰りにそのまま奥さんの実家へ帰省します。

帰省っていっても奥さんの実家は三鷹なんで東京からは電車で一本です。

でも、行くのイヤなんです。

いや、奥さんの実家がイヤではなく、その道中がイヤなんです。

三鷹に行くために乗る中央線がイヤ。だって激混みだから。ご利用の方、ごめんなさい。

で、そんなことを会社で話していたら同僚から東西線でもいけるよと教えられました。

東京から三鷹に行くには?

三鷹なら大手町から東西線で行けます。


中央線は東京駅から神田、四ツ谷、新宿を通って三鷹へ行きます。

東西線は大手町駅から九段下、高田馬場、中野からは中央線と並走します。

具体的な違いは時間とお金。

中央線は32分で388円。

東西線は35分で360円。

中央線の方が少し早くて、高い。

でも、ほぼ同じ水準。

ということで今日は大手町から東西線で三鷹に行きました。

東西線で大手町から三鷹に行く

大手町から東西線に乗ってみました。

特に混んでいません。中央線なら東京から激混みなのに。

高田馬場では降りる人が多く、座れちゃいました。

中央線ならありえない!

吉祥寺で向かいのホームに中央線が見えました。

激混み……

よかったー。

私の乗ってる電車なんてこんなにガラ空き。

まとめ

これから三鷹には東西線で行こう。

でも、東西線は中野行き(乗り換え要)もあるので注意が必要。

この記事はPressSyncで書きました。

この記事が気に入ったら
いいね !を お願いします!

Twitter で

ABOUTこの記事をかいた人

かずいち

このブログを運営しているかずいちです。東京に住むサラリーマンブロガー。転勤族で大阪→東京→大阪→東京(今ココ)、福岡・札幌にも行きたい。人見知りだけど交流好き。あとダイエットも好き。100kgから80kgまで痩せたけど(168㎝)、まだまだがんばるダイエッター。いつかブログにビフォーアフターを載せたい。