マジメすぎるのは悪癖、手段を目的化してはいけない

何かやりたいことや目標を決めるとゴールに向けて細かくロードマップをつくります。

これが細かすぎて途中のスケジュール変更に対応できず、計画が頓挫するということが多々あります。

これ、ものすごいストレスです。

目標が達成できないのはもちろん、自分で決めたことができないというのはものすごいストレスです。

性格なのでしょうか、目標に向かって計画を立てると、いつのまにか目標達成ではなく、計画をこなすことにこだわりだします。

こんなことが続くと、目標を決め計画を立てている段階でも心のどこかで、「今回もきっと上手くいかないだろうな」と思っている自分を感じることさえあります。

 

まとめ

手段が目的化すると目標を達成することは難しくなります。また、達成できなかった時に著しく自己肯定感を下げます。出来ないことが当たり前になり、自分は何も出来ない人間だと思うようになります。

 

私が言えるのはここまでです。

これを克服して、今は出来る人間です!とはなっていないので。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね !を お願いします!

Twitter で

ABOUTこの記事をかいた人

かずいち

このブログを運営しているかずいちです。東京に住むサラリーマンブロガー。転勤族で大阪→東京→大阪→東京(今ココ)、福岡・札幌にも行きたい。人見知りだけど交流好き。あとダイエットも好き。100kgから80kgまで痩せたけど(168㎝)、まだまだがんばるダイエッター。いつかブログにビフォーアフターを載せたい。