マジメすぎるのは悪癖、手段を目的化してはいけない

何かやりたいことや目標を決めるとゴールに向けて細かくロードマップをつくります。

これが細かすぎて途中のスケジュール変更に対応できず、計画が頓挫するということが多々あります。

これ、ものすごいストレスです。

目標が達成できないのはもちろん、自分で決めたことができないというのはものすごいストレスです。

性格なのでしょうか、目標に向かって計画を立てると、いつのまにか目標達成ではなく、計画をこなすことにこだわりだします。

こんなことが続くと、目標を決め計画を立てている段階でも心のどこかで、「今回もきっと上手くいかないだろうな」と思っている自分を感じることさえあります。

 

まとめ

手段が目的化すると目標を達成することは難しくなります。また、達成できなかった時に著しく自己肯定感を下げます。出来ないことが当たり前になり、自分は何も出来ない人間だと思うようになります。

 

私が言えるのはここまでです。

これを克服して、今は出来る人間です!とはなっていないので。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね !を お願いします!

Twitter で

ABOUTこの記事をかいた人

かずいち

はじめまして、大阪生まれの都内在住40代会社員です。 小さい頃から変わりたい願望とあこがれ妄想癖があり、いつも理想の自分を夢見ていました。でも、あこがれるだけの人生で早40数年。いつしか【俺は変われない、あこがれるだけで人生終わり】マインドをインストール。会社員として先が見えてきたいま、これでいいのか?と自問自答。「ダメだ!これで人生終わったら、後悔しかない!」と思い、願望や妄想をリアルに変えようと決断。なりたい自分への楽しみや困難をブログに綴っていきます。それが同じように変わりたいと思っている人の後押しになればうれしいです。 そして、出版妄想を実現させたい!応援よろしくお願いします。