会社休んで遊んじゃダメですか?

どうも、かずいちです。

僕は平日は月曜から金曜まで会社、土日祝日が休みの普通のサラリーマンです。

プライベートのために有給休暇を取る

先日、平日にどうしても参加したいイベントがあったので有給を取りました。

有給って体調不良のときや忌引に使うぐらいしかイメージがありません。だから、プライベートのために休むって抵抗があるんです。

平日だから当然他のメンバーは働いています。そんな時に自分だけが休み。しかもその理由が完全なプライベート。

「あいつ、休んで何してるんだよ。」って言われないか、言われなくてもそう思われるだろうな。

そんな考えが頭をよぎりました。

実際に休んでみた

休んだ結果何か起こったのか?

何も起こらないですよ。

怒られるわけでもなく、仕事で問題があった訳でもなく。

当たり前といえば当たり前です。1日僕がいなくても何ら問題はない、ある訳ない。

でも、ちょっとがっかりした気分もありました。何か起きてほしかった、みたいな。

休んでみてわかったこと

仕事では問題は起こりません。問題が起きないようにして休んでるんだし。

あと、「いなくて大変だったよ。」「いてくれないと困るよ。」とか言ってもらいたかったんでしょうね。

そう言われることで「必要とされている」って感じたかったんだと思います。

そんな言葉がなかったからといって、別に自分が否定されたわけでもないし。

むしろ「あいつ休むけど、結果出すよな。」って言われたほうがカッコよくないかな。

これから

うちの会社は年間20日有給があります。使わなければ翌年に繰り越され最大40日に。

ほとんどの社員は40日フルに有給があるんじゃないかな。みんないつ取るんでしょう?

 

ということで、決めました。来月以降、毎月1日有給取って遊びます。

 

有給取って何をしようとか、どこに行こうかとか考えると楽しくてしょうがありません。

ニヤニヤしてワクワクしてしまう。これ「禁断の果実」ですね。

 

実は有給取って飲みに行こうって計画があります。

あと、家族でキャンプも。

 

この記事が気に入ったら
いいね !を お願いします!

Twitter で

ABOUTこの記事をかいた人

かずいち

このブログを運営しているかずいちです。東京に住むサラリーマンブロガー。転勤族で大阪→東京→大阪→東京(今ココ)、福岡・札幌にも行きたい。人見知りだけど交流好き。あとダイエットも好き。100kgから80kgまで痩せたけど(168㎝)、まだまだがんばるダイエッター。いつかブログにビフォーアフターを載せたい。