【ナツボラ・ジュニア】小学生 夏休み ボランティア体験

どうも、かずいちです。

先日おもしろいものをみつけました。

これです。【ナツボラ・ジュニア】小学生 夏休み ボランティア体験

 

ナツボラ・ジュニアってなに?

社会福祉法人世田谷ボランティア協会が主催する小学生向けの参加型イベントです。

夏休みの期間に、小学生とその家族にボランティアとの出逢い・体験の場を提供しています。体験を通じて地域内の支え合いの心や生きる力が育まれることを目指し、今年もさまざまなプログラムを用意しました。 〜案内チラシより〜

小学生向けのナツボラ・ジュニアと中学生以上向けのナツボラがあるみたい。

ちなみにナツボラ・ジュニアのイベント内容はこんな感じ。

 

我が家が参加したいイベント

子どもたちが関心あるイベントはこちら。

てんとうむし

【点訳(てんやく)】

点字のなりたち、しくみを学んでみよう。 名刺(めいし)やしおりなど、実際に打って読 んでみましょう。身近な点字も読めるようにな るはず。

イリス

【えがおでかこう】

代田のおばあちゃんのいえにあそびにいこう。 ちいさな“えかきさん”になって、おばあちゃ んの“わらっているかお”をかこう。 ※ご家族と離れて暮らしているご高齢者のかたの施設 へ訪問して、似顔絵を描いて交流します。実施場所は グループホームウェルファーです。

世田谷日本語クラス

【日本語教室】

身近な場所でくらしている外国の人たちとおは なししてみよう。同じ世田谷区にくらす住人と して外国の人のようすをしろう。“おたがいに 助け合うための、はじめの一歩”として、外国 の人たちの学校のことや生活について楽しく学 びましょう。

私的にはこれが一番楽しそう。これは保護者も参加できるので私も申し込みます♬

 

子どもたちには、夏休みにしか経験できないことをやってほしいんです。点訳を通じて目の不自由な方の生活を助けたり、高齢者と接して自分以外の人たちの世界を知ってほしい。

 

世田谷区だけではなく、東京23区では他にもやっているみたいですよ。

 

この記事が気に入ったら
いいね !を お願いします!

Twitter で

ABOUTこの記事をかいた人

かずいち

はじめまして、大阪生まれの都内在住40代会社員です。 小さい頃から変わりたい願望とあこがれ妄想癖があり、いつも理想の自分を夢見ていました。でも、あこがれるだけの人生で早40数年。いつしか【俺は変われない、あこがれるだけで人生終わり】マインドをインストール。会社員として先が見えてきたいま、これでいいのか?と自問自答。「ダメだ!これで人生終わったら、後悔しかない!」と思い、願望や妄想をリアルに変えようと決断。なりたい自分への楽しみや困難をブログに綴っていきます。それが同じように変わりたいと思っている人の後押しになればうれしいです。 そして、出版妄想を実現させたい!応援よろしくお願いします。