睡眠時間が長く快眠度が高いと、自然と気持ちが前向きになる

どうも、かずいちです。

睡眠時間が長く快眠度が高いと、エネルギッシュにそして前向きになれることを実感した1日でした。

朝自然に目が覚め、なんだか力がみなぎってくる感じ。

その時の睡眠がこれです。

 

平日に7時間寝れた!地味に嬉しい。

しかも、快眠度が70%越えてる!

7時間寝て、快眠度70%だとこんな感覚なんだと実感。

気持ちとかモチベーションって無理やり奮い立たせるイメージですけど、キチンと睡眠とれば自然とみなぎってくるもんなですね。

先日読んだ本にも睡眠の重要性が書いてありました。

睡眠時間が短いと集中力が欠如し、日中のパフォーマンスが上がりません。

目標としている7時間睡眠と70%超の快眠度は間違っていなかった。

でも、8時間睡眠が常態化したらどうなるんだろう?

この記事が気に入ったら
いいね !を お願いします!

Twitter で

ABOUTこの記事をかいた人

かずいち

はじめまして、大阪生まれの都内在住40代会社員です。 小さい頃から変わりたい願望とあこがれ妄想癖があり、いつも理想の自分を夢見ていました。でも、あこがれるだけの人生で早40数年。いつしか【俺は変われない、あこがれるだけで人生終わり】マインドをインストール。会社員として先が見えてきたいま、これでいいのか?と自問自答。「ダメだ!これで人生終わったら、後悔しかない!」と思い、願望や妄想をリアルに変えようと決断。なりたい自分への楽しみや困難をブログに綴っていきます。それが同じように変わりたいと思っている人の後押しになればうれしいです。 そして、出版妄想を実現させたい!応援よろしくお願いします。