睡眠時間が長く快眠度が高いと、自然と気持ちが前向きになる

どうも、かずいちです。

睡眠時間が長く快眠度が高いと、エネルギッシュにそして前向きになれることを実感した1日でした。

朝自然に目が覚め、なんだか力がみなぎってくる感じ。

その時の睡眠がこれです。

 

平日に7時間寝れた!地味に嬉しい。

しかも、快眠度が70%越えてる!

7時間寝て、快眠度70%だとこんな感覚なんだと実感。

気持ちとかモチベーションって無理やり奮い立たせるイメージですけど、キチンと睡眠とれば自然とみなぎってくるもんなですね。

先日読んだ本にも睡眠の重要性が書いてありました。

睡眠時間が短いと集中力が欠如し、日中のパフォーマンスが上がりません。

目標としている7時間睡眠と70%超の快眠度は間違っていなかった。

でも、8時間睡眠が常態化したらどうなるんだろう?

この記事が気に入ったら
いいね !を お願いします!

Twitter で

ABOUTこの記事をかいた人

かずいち

このブログを運営しているかずいちです。東京に住むサラリーマンブロガー。転勤族で大阪→東京→大阪→東京(今ココ)、福岡・札幌にも行きたい。人見知りだけど交流好き。あとダイエットも好き。100kgから80kgまで痩せたけど(168㎝)、まだまだがんばるダイエッター。いつかブログにビフォーアフターを載せたい。