世田谷アートフリマ 手づくりアートの『のみの市』(三軒茶屋駅)に行ってきましたよ

どうも、かずいちです。

2017年9月9日三軒茶屋にあるキャロットタワーで世田谷アートフリマが開催されました。

『世田谷アートフリマ(Art Flea Market=アートの`のみの市`)』とは「もの」を通して「世田谷」に関心を持つきっかけの場だそうです。2003年から開催されていて今年で14年目のイベントです。

会場は世田谷文化生活情報センター「生活工房」(キャロットタワー3F~5F)です。体験ワークショップやアートフリマ会場など盛りだくさんでしたよ。

3F体験ワークショップコーナー

ものづくりが体験できるコーナーです。作品の販売以外に作るワークショップもあります。

 

4Fアートフリマ会場

67ブースの出店があり、カフェコーナーもあります。

結構たくさん人がいましたね。みなさん作品に興味津々。

普通のフリマとは違ってリサイクル品はありません。各作家さん(=出店者さん)のオリジナル作品です。

 

こちらは手書き1点もの。コースターとか鍋敷きとかありました。

 

こちらは手縫いの革製品。パスモケースに惹かれました。

 

超超小さいミニチュアお菓子。紙と粘土で作ったそうです。

 

 

これ落花生の殻なんですって!驚きの変わりぶり。

 

やっぱり惹かれる革製品。

 

5F出張アトリエコーナー

いろんな作家さんが作品を作って販売しています。目の前で作品を作る風景が見れます。

こちらは実際に注文して目の前で作ってくれる商品が沢山ありました。消しゴムはんことか。

 

これは小枝ペン。1本1本世界に1つしかないオリジナルです。

 

あとがき

実際に作成した作家さんが販売しているので、作品を作ったときの苦労とかをお話できるのでとても楽しいですよ。

もちろん出店者側にもなれます。趣味でものづくりをされている方は出店してみてはいかがですか?

詳しくはこちらで、世田谷アートフリマ 手づくりアートの『のみの市』。

 

そうそう我が家の戦利品はこちらです。

子どもたちはカワイイ動物柄のかばん。

 

奥さんは黒猫のTパック置きと木製トレー。

 

僕は革のペンケース。前から気になっていたものが手に入って良かった!

 

おまけ

キャロットタワーを出たら「せたがやじん」がいました。顔が「世」になってるんですよ。お腹は世田谷区だな。

手作り感満載です…

 

【キャロットタワー】東急田園都市線 三軒茶屋駅すぐ

 

この記事が気に入ったら
いいね !を お願いします!

Twitter で

ABOUTこの記事をかいた人

かずいち

このブログを運営しているかずいちです。東京に住むサラリーマンブロガー。転勤族で大阪→東京→大阪→東京(今ココ)、福岡・札幌にも行きたい。人見知りだけど交流好き。あとダイエットも好き。100kgから80kgまで痩せたけど(168㎝)、まだまだがんばるダイエッター。いつかブログにビフォーアフターを載せたい。