ときには無理をしてみる

どうも、かずいちです。

 
 

この週末は超過密スケジュールでした。

 
 
 

土曜日10時から16時までセミナーを受け、そのあと懇親会。

 

これが二次会、三次会と続き、結局帰りは終電。

 

16:30から0:00まで飲んでた⁉︎

 

翌日曜日は午前中仕事、帰ってきて親子マラソン出走。夜は新横浜で会食。

 
 

なかなかのハードスケジュールです。

  

以前の僕なら、土曜日はセミナーだけ。

 

だって翌日仕事あるし、マラソンあるし、懇親会行ったら疲れちゃうし。

 

セミナーも結構長いよな~。やめときゃよかったかな~。

 

日曜の夜に飲み会か~、月曜からまた仕事だしことわろっかな。

 

なんて考え実際断っちゃう感じです。

 
 

行動するためにアクセルは踏む。

 

でも、ソフトタッチ、行動によってはフェザータッチ。足がつるくらいの微妙なふかし方。

 

そしていつでもブレーキを踏む準備OK。

 

なんなら左足乗せてるし。たまに踏んじゃうし。

 

もちろん左手でサイドブレーキは握りしめるし。

 

引いちゃうときもある。

 

走りたいのか、止まりたいのかよくわからんです。

 

 

でも、この週末は違った。

 

アクセル全開のベタ踏み、なんなら踏み込みすぎて床を突き破るくらい。

 

もちろんサイドブレーキなんて触りもしない。

 

両手でハンドルを握りしめ走り抜けました。

 

爽快です……
 

 

寝不足とか飲みすぎとか、確かに体はつかれてるんだけど、自己嫌悪や後悔は全くない。

 

以前なら間違いなく、「あー行かなきゃよかった。」って絶対思ってたと思う。

 

今は冷静に疲れを感じて、それを癒すように食事を調整したり早目に寝たりして、週末の楽しさを実感してます。

 
 

中途半端にブレーキを踏みながら行動したってなにも得るものはないです。

 

体のケアも大事だけど、時には無理して駆け抜けてみる。

 

そこから得るものがある。そんな週末でした。

 
 
 

僕が得たもの?

 

 

出会いと学び。今はこれが最高に楽しい。

 
 
 
 

子どもには「最近出かけすぎ」と言われた……

 
 

この記事はPressSyncで書きました。
 

この記事が気に入ったら
いいね !を お願いします!

Twitter で

ABOUTこの記事をかいた人

かずいち

このブログを運営しているかずいちです。東京に住むサラリーマンブロガー。転勤族で大阪→東京→大阪→東京(今ココ)、福岡・札幌にも行きたい。人見知りだけど交流好き。あとダイエットも好き。100kgから80kgまで痩せたけど(168㎝)、まだまだがんばるダイエッター。いつかブログにビフォーアフターを載せたい。