部下から360度評価を受ける

先日部下から360度評価を受けました。

いわゆる部下が上司を採点するってやつですね。

人が誰かを評価をするとき主観が入るんだけど、その主観も7人以上集めると客観性が高まるらしいです。

ということで、部下9人から採点を受けました。

 

結果は。。。

厳しい。こんなに点数低いのかって感じです。

 

管理職1年目、そんなにうまくいかないとは思っていたけど、目の当たりにするとショックを受けるものです。

ただ、弱みとされる部分は自分でも認識していた部分。

これは伸び代と考えておきます。

あ、強みもありましたよ。

 

強み

声をかけてくれる。セクハラパワハラがない。

とか、人として基本的な部分ですね。

ん?これ、強みなのか?

当たり前だろ?って気がしますが…

人としては、認められているようです。

 

弱み

具体的ではない

これは自覚しています。

なぜなら、どうしていいかわからないからです。

マネジメントってどうすればいいんだ!って感じです。

わからないことはできません。

同じ部署で担当者から管理職に昇格したので、どうしても担当者の延長でマネジメントしてます。

これではあかんということです。

 

キャリアアドバイスがない

これも同じ。わからないことはできません。

そもそも部下のキャリアにそんなに興味ないんです。

自分自身キャリアについてアドバイスなんて受けたこと無いし、自分で考えるものじゃないの?って思っています。

でも、そうじゃないんだな。

 

まとめ

わからないことはプロに聞くしかありません。

マネジメントとキャリアアドバイスを学びます。

組織再建してやるから。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね !を お願いします!

Twitter で

ABOUTこの記事をかいた人

かずいち

このブログを運営しているかずいちです。東京に住むサラリーマンブロガー。転勤族で大阪→東京→大阪→東京(今ココ)、福岡・札幌にも行きたい。人見知りだけど交流好き。あとダイエットも好き。100kgから80kgまで痩せたけど(168㎝)、まだまだがんばるダイエッター。いつかブログにビフォーアフターを載せたい。