仕事でちょっとやってみたいこと 〜組織を再建すること〜

以前、債権回収を担当していたことがある。

貸したお金を返せって言う仕事。

まあ、返せない状態だから返してくれないんだけど。

 

それをどうやって返すのか会社・顧客と一緒になって考える。あーでもない、こーでもないってね。

 

でも、これがなかなか厳しい仕事で、会社と顧客の間で板挟み。

 

会社からは「担保(顧客の自宅とか不動産)を売って、全額回収しろ。顧客の自宅がなくなろうがそんなことは知らん。」なんて言われることも。

 

そんなとき考えることは、その顧客の事業に将来はあるのか?ってこと。

 

もし将来があるなら、担保を売って回収すると将来ごと潰してしまう。

 

でも、この状態だと会社は顧客の将来なんて考えないことが多い。考える余裕もない。

だから、担当者(僕)が会社を説得する。

 

説得の前提は「顧客ががんばる」ってことなんだけどね。

がんばる顧客もいれば、がんばらない顧客もいる。がんばらない顧客は担保を売って終わり。

 

まあ、大変な仕事だったけど、結構楽しかった。

 

回収と言いつつも事業を『再建』すること。それが楽しかった。

 

 

今は違う仕事だけど、ちょっとやってみたいなって思っていることがある。

 

それは、『組織』を再建すること。

 

管理職になって組織を率いることになったけど、なかなか難しい。全くうまくいかない。

今は自分のチームをうまく回すのに必死だけど、ここで身につけた能力であらゆる組織を再建してみたい。

そんなことを思った。

きっとうまくいっている組織の方が少ないだろうし。

 

 

『組織再建』っておもしろそう。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね !を お願いします!

Twitter で

ABOUTこの記事をかいた人

かずいち

このブログを運営しているかずいちです。東京に住むサラリーマンブロガー。転勤族で大阪→東京→大阪→東京(今ココ)、福岡・札幌にも行きたい。人見知りだけど交流好き。あとダイエットも好き。100kgから80kgまで痩せたけど(168㎝)、まだまだがんばるダイエッター。いつかブログにビフォーアフターを載せたい。