定時退社を目指して実行していること

仕事以外に「やりたいこと」がたくさんあります。

でも、仕事での拘束時間が長いとなかなか「やりたいこと」をやる時間が確保できません。

そこで定時退社を目指すことにしました。

定時退社する方法

出社後、まず本日やるべきことを洗い出します。

それをA最優先、B優先(急がないけど重要)、C雑務に仕分けします。

ここから、まずAに手を付け、Cで気分転換しながらこなしていきます。

こうすると仕事がはかどります。

AとCが終わっていき、本来最も重要であるBに着手できます。これを繰り返していき、案件を前倒し処理していくと仕事がなくなります(笑)

 

 

今までやっていたこと

いままで全く逆のことをしていました。

仕事の仕分けはしていましたが、まず手を付けるのはCからでした。

Aは重要がゆえに気が重く、なかなか取りかかれません。だから、とりあえずCをこなしていく。

そうすると雑務は終わるが、Aは終わらない。Aの着手が遅い分帰りも遅くなる。

そんな繰り返しでした。

 

 

まとめ

単純なことかもしれませんが、効果絶大です。今はだいたい18:30ごろまでには退社します。

以前は20時、21時は当たり前でした。なんと無駄な時間を過ごしてきたんだろうか・・・

 

 

この記事が気に入ったら
いいね !を お願いします!

Twitter で

ABOUTこの記事をかいた人

かずいち

はじめまして、大阪生まれの都内在住40代会社員です。 小さい頃から変わりたい願望とあこがれ妄想癖があり、いつも理想の自分を夢見ていました。でも、あこがれるだけの人生で早40数年。いつしか【俺は変われない、あこがれるだけで人生終わり】マインドをインストール。会社員として先が見えてきたいま、これでいいのか?と自問自答。「ダメだ!これで人生終わったら、後悔しかない!」と思い、願望や妄想をリアルに変えようと決断。なりたい自分への楽しみや困難をブログに綴っていきます。それが同じように変わりたいと思っている人の後押しになればうれしいです。 そして、出版妄想を実現させたい!応援よろしくお願いします。