定時退社を目指して実行していること

仕事以外に「やりたいこと」がたくさんあります。

でも、仕事での拘束時間が長いとなかなか「やりたいこと」をやる時間が確保できません。

そこで定時退社を目指すことにしました。

定時退社する方法

出社後、まず本日やるべきことを洗い出します。

それをA最優先、B優先(急がないけど重要)、C雑務に仕分けします。

ここから、まずAに手を付け、Cで気分転換しながらこなしていきます。

こうすると仕事がはかどります。

AとCが終わっていき、本来最も重要であるBに着手できます。これを繰り返していき、案件を前倒し処理していくと仕事がなくなります(笑)

 

 

今までやっていたこと

いままで全く逆のことをしていました。

仕事の仕分けはしていましたが、まず手を付けるのはCからでした。

Aは重要がゆえに気が重く、なかなか取りかかれません。だから、とりあえずCをこなしていく。

そうすると雑務は終わるが、Aは終わらない。Aの着手が遅い分帰りも遅くなる。

そんな繰り返しでした。

 

 

まとめ

単純なことかもしれませんが、効果絶大です。今はだいたい18:30ごろまでには退社します。

以前は20時、21時は当たり前でした。なんと無駄な時間を過ごしてきたんだろうか・・・

 

 

この記事が気に入ったら
いいね !を お願いします!

Twitter で

ABOUTこの記事をかいた人

かずいち

このブログを運営しているかずいちです。東京に住むサラリーマンブロガー。転勤族で大阪→東京→大阪→東京(今ココ)、福岡・札幌にも行きたい。人見知りだけど交流好き。あとダイエットも好き。100kgから80kgまで痩せたけど(168㎝)、まだまだがんばるダイエッター。いつかブログにビフォーアフターを載せたい。