コーチングの体験セッション受けることにしました!

こんにちは、かずいち(@SKE0829)です。前からコーチングに興味があります。

先日お友達のシェアでコーチング体験セッションを教えてもらいました。これはチャンス!と思い、後先考えず勢いで申し込みました。

常々自分を変えたい、人生を変えたいと思っています。

このままでいいのか?変わるにはどうする?と自問自答だけでは前に進まないと感じていたとき、知ったのがコーチングです。

 

コーチングとは?

 人材開発の技法の1つ。対話によって相手の自己実現や目標達成を図る技術であるとされる。

相手の話をよく聴き(傾聴)、感じたことを伝えて承認し、質問することで、自発的な行動を促すとするコミュニケーション技法である。

理論体系はないため、対話手法も含め、既存の心理学やカウンセリング等の理論・技法を借用して構成される。

(Wikipediaより)

話をよく聴いてくれる。いいですね。

僕は話を聴いてほしいとよく思います。でも、自ら「聞いて、聞いて」と言えないから、もんもんとするのです。聴いてくれるのみならず、聴き出してくれるとうれしいです。

 

 

何を得たいのか?

心身ともに変えたい、変わりたいと思っています。

カラダといえば、ダイエット、痩せたい。ある程度痩せてきたけど、どうしても一線を超えられない。自分で超えられないと決めているのかもしれない。この一線を払拭できないか?

あと、自分で決めたことが自分の水準で継続できない。「目標を決める→達成できない→自己肯定感低下」のサイクルを断ち切りたい。

自分自身が本当にやりたいことは何か?

今自分で認識していることはこんなもの。他に自分が認識していない自分を見つけたい。

 

まとめ

コーチングはあくまで自発的な行動を促すものです。つまり、解決は自分でしかできないことです。

もちろん、コーチに問題を解決してほしいとは思っていません。自分で解決するヒントがほしい、それが本音です。

コーチング後自分自身がどうなるのか?それを考えると、とにかく楽しみです。

コーチング前に今の考えをまとめておきました。

 

この記事が気に入ったら
いいね !を お願いします!

Twitter で

ABOUTこの記事をかいた人

かずいち

このブログを運営しているかずいちです。東京に住むサラリーマンブロガー。転勤族で大阪→東京→大阪→東京(今ココ)、福岡・札幌にも行きたい。人見知りだけど交流好き。あとダイエットも好き。100kgから80kgまで痩せたけど(168㎝)、まだまだがんばるダイエッター。いつかブログにビフォーアフターを載せたい。