立花Be・ブログ・ブランディング塾(B塾) 東京3期初級修了!〜やり方とあり方を学べる場〜

2017年4月1日立花B塾初級を修了しました。2月4日の第1講から約2ヶ月・全3回はあっという間でした。

振り返ってみるとブログのみならず、人生にも影響を与えると思えるものでした。まさしくB塾たるゆえんです。

なぜB塾を受講したのか?

僕は40代です、会社の中での立ち位置がそろそろ見えてきました。そうするとこのままでいいのか?という疑念がわいてきました。

会社の、組織の看板を外したとき、個人でできることは何か?と考えたときに浮かんだのがブログでした。

ブログを始めるのに別にセミナーを受ける必要はないですけど、始めるならプロのアドバイスをうけてやったほうがいいと考えたのがきっかけです。

ものくろさんのWordPressスタートアップ講座(1/22)があったのも大きな要因です。あのWordPressの初回セッティングは自分ではできなかったと思います。

初心者向けにわかりやすく、丁寧に教えてくれました。

 

なぜ立花岳志さん(たちさん)だったのか?

もともとブログを読んでいたのでその存在は知っていました。

ブログを読んで受ける「印象」がすごく良かったというあやふやな感じです。

言葉ではうまく言えないですが、うさんくさくないというか、怪しくない(笑)ということですかね?

儲かるブログ系やブログの「やり方」を教えてくれるセミナーはたくさんありますが、他にはない「あり方」も教えてくれるというのにも惹かれました。

 

何を学んだ?やり方とあり方

好きなことが得意になり、強みになる。そして、その進化の過程を綴っていいメディアがブログ。

決して止めないこと。習慣化してブログ筋力を鍛える。うまくできなくても自分を責めない。

そして、仲間を得ました。最初から仲間がいるのはとても大きな励みとなりました。

 

 

まとめ

好きなことを書こう!と思いつつ、好きなことって何だ?という状態になって手が止まることも多々あります。

それでも、ブログを止めないのはB塾と仲間のおかげだと思います。

単なるテクニカルな話だけなら他にもたくさんあるでしょうが、このB塾では「やり方」のみならず「あり方」を学びました。

そして、これはブログだけではなく、これからの生き方にも影響を与える大きなものだと考えています。

質より量より更新頻度。

 

この記事が気に入ったら
いいね !を お願いします!

Twitter で

ABOUTこの記事をかいた人

かずいち

このブログを運営しているかずいちです。東京に住むサラリーマンブロガー。転勤族で大阪→東京→大阪→東京(今ココ)、福岡・札幌にも行きたい。人見知りだけど交流好き。あとダイエットも好き。100kgから80kgまで痩せたけど(168㎝)、まだまだがんばるダイエッター。いつかブログにビフォーアフターを載せたい。