Let’s speak English withスマホ留学 世界一面白い英語の授業by塩原祥之〜駅前留学はもう古い〜

昔からアメリカ憧れがあります。アメリカ人のあの陽気さ、自己主張具合、僕には無いのですごい憧れます。

英会話が出来れば、あーなれるかな?変われるかな?と、とにかく変身願望をくすぐります。

でも、英会話って中々身につかないです。で、手にした本がこれです。

でも、これ読んでも英会話は身につきません。

あくまでこれは、塩原さんが運営するスマホ留学(オンライン型英会話)への導入です。

でも、中々おもしろく説得力のあるお話です。塩原さんの立志列伝、英語学習の基本が書かれています。

あと、塩原さんYouTubeもやってます。メルマガ登録すると見れます。

塩原さんはとてもお話がうまいです。YouTubeを見てると、もう英語が話せる気になります。

「俺も出来んじゃねーの?」って思わせます。人を引き込ませる話術は絶品です。もうスマホ留学するしかないって思います。でも、スマホ留学、結構お金かかります。

 

人は「考えた」通りに「行動」し、人は「行動した」通りの「結果」を得ます。

「良い結果」を生み出すためには、「良い行動」を取る必要があり、「良い行動」を取るには、「良い思考」が必要だということです。ですから、何かを始める際、最初に確認すべきことは、「自分は、良い思考、または、正しい考え方ができているかどうか?」ということです。

 

まとめ

本当はスマホ留学するのがベストなんでしょうが、僕にはお金がありません。

だから、これを読んで、YouTubeを見て、独学英会話戦略をたてます。

 

キンドルアンリミテッドの対象です。

この記事が気に入ったら
いいね !を お願いします!

Twitter で

ABOUTこの記事をかいた人

かずいち

このブログを運営しているかずいちです。東京に住むサラリーマンブロガー。転勤族で大阪→東京→大阪→東京(今ココ)、福岡・札幌にも行きたい。人見知りだけど交流好き。あとダイエットも好き。100kgから80kgまで痩せたけど(168㎝)、まだまだがんばるダイエッター。いつかブログにビフォーアフターを載せたい。